読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruby (on Rails)入門 ~現在、勉強中(2015年6月開始)~

Ruby、Ruby on Railsを勉強中。参考書を読んだり、ネット情報を読むだけでは忘れてしまうのでメモする。

【Ruby (on Rails)入門メモ#?】メソッドの戻り値

Rubyの基本文法

メソッドの中でreturn文を使うことでメソッドの戻り値を指定できる。

■簡単な例
・四角形の面積を求めるメソッド

#四角形の面積を求めるメソッド
def calcSquare(x, y)
    return x * y
end

#メソッドを使う
result = calcSquare(10, 30)
puts result

■return文の省略
return文は省略できる。
省略した場合メソッドの最後に得られる値が戻り値となる。

・return文を省略したメソッドの例

##return文の省略
#三角形の面積を求める
def calcTriangle(x, y)
    (x * y) / 2
end

#メソッドを使う
puts calcTriangle(5, 20)


■勉強で使用中書籍
・他のプログラミング言語を使える人向け。[現在使用中]
プログラミング初心者には向かない。

・たのしいRubyを読み終えたら勉強するつもり

初めてのRuby

初めてのRuby

Railsを勉強するなら、まずはこれがいいらしい

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版